人事の本音 3 -技術職・研究職編- 朝日新聞社、日立製作所、森永製菓、JR東海

  • 対象: 全学生
  • 参加: 予約不要
  • 内容: 技術職、研究職の技術面接は人事面接とどう違うのでしょうか?研究プレゼンでは面接官は何を期待し、どのように評価するのでしょうか?理系採用に実際にかかわっていらっしゃる方をお招きし、選考現場をざっくばらんにお話いただきます。

面接官の所属する企業・団体:朝日新聞社、日立製作所、森永製菓、JR東海

● 朝日新聞ってどんな会社?
『朝日新聞は、紙とネットで「総合メディア企業」を目指します』 新聞発行とデジタル版の配信を中心に、展覧会などの文化事業、高校野球などのスポーツ事業を行う総合メディア企業です。社会的影響力が大きく、どの部門でも読者にダイレクトに情報を伝える達成感があります。

● 日立製作所ってどんな会社?
『IoT時代のイノベーションパートナー』 創業以来長年培ってきたインフラ技術と革新的なOT・IT技術を融合させた「社会イノベーション事業」を推進し、エネルギー・水・交通・ヘルスケア・情報通信等、様々な世界中の社会課題の解決に取り組んでいます。

● 森永製菓ってどんな会社?
『菓子・食品・冷菓・健康という幅広い分野でおいしさを届けます』 西洋菓子づくりのパイオニアとして、100年以上の歴史をもつ森永製菓。菓子・食品・冷菓・健康といった幅広い分野で展開しており、今後は海外分野にも注力していきます。私達とともに次の100年を創りませんか?

● JR東海ってどんな会社?
『DEAR JAPAN ~次なる日本の創造~』 日本の大動脈輸送を担う東海道新幹線に代表される鉄道事業を軸に、駅ビル事業をはじめとした関連事業、超電導リニアによる中央新幹線計画、さらには高速鉄道システムの海外展開等、幅広い分野で挑戦を続けています。

  • 講師: i4(アイフォー)伊藤篤志