センター概要

豊かで充実した大学生活を送っていただくために

3つのルーム

学生総合支援センターは、2013年(平成25年)8月1日に、京都大学においてそれまで学生支援を担ってきた3つの組織(カウンセリングセンター、キャリアサポートセンター、障害学生支援室)が統合されて、設立されました。

専門のスタッフ達が一丸となって、
みなさんの学生生活を幅広くサポートします

学生総合支援センターは、主に京都大学に学ぶ学生が、充実した豊かな学生生活を送ることができるよう、京都大学が設置している全学的な学生生活支援機関です。
 学生は、教室や研究室で勉学や研究に取り組むだけではなく、学生生活を送る中で、キャンパスの内外において、さまざまな問題や困難に出遭います。充実した学生生活とは、必ずしも問題や困難の少ない平穏な学生生活であるとは限りません。問題や困難もまた、学生生活における貴重な学びの材料なのです。
 学生総合支援センターは、学生がそうした学びの材料からよりよく学ぶよう支援し、困難を通して成長やつながりを達成することを支えます。そうすることで、教室や研究室を超えて、学生生活全体を創造的な学びの場に変換する役目を果たすのです。
 そのような理念を担う学生総合支援センターは、大きく重なり合いながらも、それぞれに独自の特色をもった3つのルームから構成されています。