2019.08.01

【研修/連携促進】「KRPシンポジウム」〈京都〉にて講師を担当しました。

「障害学生や働きづらさを抱えた学生のキャリア支援における現状と課題」
日時:2019年8月1日(木)
場所:京都リサーチパーク〈京都市〉
担当:村田淳 京都大学准教授
参加者:大学・企業・行政等の関係者、障害のある学生及び保護者等 約30名

目的:
障害学生を含めたダイバーシティ雇用の可能性を探る。特に、大学における障害学生の状況をお伝えすることで、企業や行政等に必要となるアプローチや大学からの意向について検討する機会とする。

得られた成果:
大学での支援の状況をお伝えするだけでなく、様々な立場の参加者により具体的なディスカッションを行ったことは有意義であった。特に、現状の課題を具体的に洗い出し、改善すべき点を共有できたことは、今後のより具体的な取り組み繋がるものであったと考えている。