2019.10.25

【ネットワーク形成】「令和元年度 障害学生支援理解・啓発セミナー2」〈大阪〉にて講師を担当しました。

事業名:令和元年度 障害学生支援理解・啓発セミナー2
日時:2019年10月25日(金)
場所:新大阪丸ビル別館(大阪府大阪市)
担当:村田淳 京都大学准教授
   舩越高樹 京都大学特定准教授
参加者:障害学生支援担当者 教職員 127名

<目的>
 これまで体制整備支援セミナーに参加実績のない大学等や、障害学生が在籍しない大学等の教職員及び管理者等を主な対象として実施し、理解・啓発を図ります。

<得られた成果>
 本事業ディレクターの村田から体制構築に関する基調講演、本事業チーフコーディネーターの舩越からプラットフォーム形成事業に関する事業報告を行いました。
 村田からは、大学として修学機会の保証を検討し、合理的配慮を積み重ねていくことが必要であることを示しました。加えて、合理的配慮の提供について教育機関の本来業務に該当するものを徹底して行う必要性を共有することができました。舩越からは一昨年度から今年度にかけての取り組みと成果について報告し、プラットフォーム形成事業の更なる活用を求めました。

※当日配布のスライドや詳細はこちらからご確認いただけます(JASSOwebサイト)
https://www.jasso.go.jp/gakusei/tokubetsu_shien/event/rikai/r1/overview.html