2018.05.12

【研修支援】「京都市立堀川高校」〈京都〉にて研修支援を実施しました。

研修テーマ:「多様な困難と支援のアプローチ ー大学における支援の現場から」

日時:2018年5月12日(土)
場所:京都市立堀川高校〈京都府京都市〉
担当:村田淳 京都大学准教授
参加者:京都市立堀川高校 保護者及び教職員 約100名

青年期の多様な困難や支援のアプローチについて、主に障害という切り口から講演を行った。とりわけ、高大接続の観点から、「高校生の間に身につけておきたい力」についても言及し、大学の支援現場の実情もふまえた内容とした。