このページについて

「高等教育アクセシビリティプラットフォーム」では障害学生支援に役立つコンテンツを作成しています。
皆様の現場でご活用ください。

1.Q&A集

HEAP事業では相談事業を実施し、日々さまざまなお問い合わせをいただきます。
助言内容はケースや聞き取った情報によって多少異なりますが、私たちが伝えたポイントや各校で検討していただくポイントは共通するところも多いことがわかりました。
本コンテンツでは、私たち事業スタッフがお伝えするポイントをQ&Aという形で全118件を掲載しています。合理的配慮や支援を検討するうえで押さえるポイント、体制整備を行うために考えるポイント等、日々の業務だけではなく、学内や部署内での研修材料としても活用できるコンテンツです。

>>Q&A集紹介ページはこちら

2.スライドシェア

HEAP事業では各機関の教職員研修等、延べ100件以上の講演講師を行っています。そのほとんどの研修で、障害学生支援や合理的配慮に関する基礎事項の整理や解説を行っています。それらの基礎事項のスライドはどの機関でも使用可能なベーシックな内容です。  
HEAPのwebサイトでは、学内研修等で活用できるよう、研修資料の一部を公開しています。法制度や統計年度等は2020年3月末時点に確認できた内容にしてあります。使用時期に合わせ最新のものに更新し、ご活用ください。

>>スライドシェア紹介ページはこちら

3.Tips

支援機器や支援ノウハウに関して、Tipsシートとしてまとめられるものを掲載しています。本Tipsは支援内容を検討するうえで選択肢を増やすための“入門ガイド”として利用されることを想定しています。動画コンテンツと同様に、具体的な支援ニーズが生じた場合やより詳細な情報を得る場合はぜひ各サービスや製品を検索してみてください。

1. 「視覚に障害のある学生×iOS」
2. 「運動に障害のある学生×iOS」
3. 「Office×読み書き」
4. 「情報保障×テクノロジー」
5. 「テキストデータ化」
6. 「PC × テストアコモデーション」
7. 「音声認識システム」
8. 「支援補助学生」

>>Tips紹介ページはこちら

4.動画コンテンツ

支援技術(Assistive Technology)の活用は、障害学生が学びの機会を得るために必要な代替手段を実現するために役に立つものです。ただ、これまでの障害学生支援の現場では、AT機器の使用は非常に限定的なものでした。この動画では、ニーズにあわせたATを紹介しています。Tipsと併せて“入門ガイド”として活用されることを想定しています。

《動画コンテンツ一覧》
・移動に困難のある学生を支援する機器
・感覚過敏のある学生を支援する機器
・聞くことに課題がある学生を支援する機器
・視覚をサポートする機器
・筆記以外の出力手段を必要とする学生を支援する機器
・イーバックチェア 使い方デモ
・PCノートテイク デモ動画

>>動画コンテンツ紹介ページはこちら

5.都道府県ネットワーク

都道府県単位の大学間ネットワークはノウハウや実例の共有に留まらず、地域全体のキャパシティ向上に非常に有効です。ただ、地域によって大学等の数や利用できる社会資源、さらに地域性等、さまざまな条件が異なり、都道府県単位のネットワーク形成をバックアップするうえで複数のモデルを描く必要性を感じています。そこで、HEAP事業として、都道府県単位の大学間ネットワークが形成されている岡山県の事例と長崎県の事例の聞き取り調査を行いました。聞き取りの結果、それぞれのネットワークの立ち上げ経緯や運営組織の違いがわかりました。今後、都道府県単位のネットワーク形成を行うにあたって、参照できる資料として期待できます。

>>都道府県ネットワーク紹介ページはこちら

6.ひと呼吸

全国の高等教育機関で障害学生支援に従事している皆さんとお話しすると、一人ひとりが多様なバックグラウンドを持つことに驚かされます。障害学生支援という分野や職能集団の専門性は、非常に属人的でかつ自然な営みから端を発し、多様な専門性が混ざり合いながら今もなお形作られているところです。障害学生支援に携わる人たちは、どのような人たちで、どのような経験があり、そしてどのような力がある人たちなのか。それを知ることは、専門職としての障害学生支援のあり方について、ひとつの指標になるかもしれない。その思いから、この分野で先駆的な取り組みをしている方々にお話を伺い、それを小冊子「ひと呼吸」にまとめていくことにしました。 「ひと呼吸」はWEBサイトで、PDF版とテキスト版を併せて公開しています。それぞれの“ひと”からから語られる実利的な情報の共有という目的もさることながら、タイトルの通り、日々慌ただしく過ぎる業務のなかで、読み手の皆さんにも“ひと呼吸”を意識しながら障害学生支援という分野や自分自身を含めた担当者(職業人)について思いを馳せてもらえる機会を提供しました。

制作:ひと呼吸・編集委員会

 村田 淳(京都大学 学生総合支援センター)
 舩越高樹(国立高等専門学校機構)※~2019年度 京都大学
 宮谷祐史(京都大学 学生総合支援センター)
 木谷 恵(ライター/フリーランス)※~2019年度 京都大学

>>「ひと呼吸」紹介ページはこちら

7.論文・報告

本事業関連の論文および報告です。

>>論文・報告紹介ページはこちら