オープンオフィス

高等教育機関に所属する障害学生支援担当者の皆様へ

「オープンオフィス」を実施します
高等教育アクセシビリティプラットフォーム(HEAP)では、定期的な相談窓口として「オープンオフィス」を実施します。障害学生支援体制の整備にあたり、どこから手をつけていけばいいのかわからない、支援機器の体験や貸し出しを受けたいなどのご相談を承ります。

【概要】
日時:2019年 9月5日(木)、 9月25日(水)
   2019年10月8日(火)、10月24日(木)
午前10時~12時
(以降、月2回程度の実施を予定しております。追加日程は随時更新しますので、ご確認ください。)
場所:HEAP事務局(京都大学吉田キャンパス)等
対象:高等教育機関に所属する障害学生支援担当者
相談内容例:
・学内支援体制整備や合理的配慮実施のための各種相談
・支援機器の閲覧/貸出
・ネットワーク形成や連携支援に関する相談
・その他
申し込み方法:下記のいずれかの方法でお申し込みください。
WEBフォームで申し込む
②メールで申し込む
・申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入したものをメールで送付ください。
[HEAPオープンオフィス申込用紙]
※日程の都合上、別途日程調整をお願いする場合がございます。
お申込みいただいてから、3営業日が経過しても事務局からの返信がない場合は、お手数をおかけしますが、下記の連絡先までお問い合わせください。

(申し込み・問い合わせ先:HEAP事務局)
E-mail:d-support-pfm (*)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp  →(*)を@修正してお送りください。
TEL:075-75-5707